パパの育児日記 ホーム » お薬メモ »151206 喉の痛い時には 薬剤師的な解決法

151206 喉の痛い時には 薬剤師的な解決法  

 


喉の痛い時には、大さじ一杯のハチミツを舐めるといい。

これが一番簡単な方法。

もう少し手を掛けたかったら、生姜をすって、ハチミツとレモン汁を入れてお湯で割ればいい。

実はハチミツは、日本薬局方にも載っているれっきとした『薬』でもあるのです。

調べたい方は「ハチミツ 添付文書」で調べてみるといい。

ただし、1歳以下の子供には使えない。
ハチミツは稀にボツリヌス菌で汚染されている事があり、腸内細菌が安定していないような1歳以下の子供が摂取すると、最悪、死亡してしまう。

腸内細菌の安定している大人は、そのまま排出されるので、病院で薬をもらうよりは、ハチミツを舐めて休養した方がいい。


関連記事

category: お薬メモ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1889-867bac46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop