パパの育児日記 ホーム » 未分類 »151208 エビスタとアサコールのジェネリック医薬品が発売されます。

151208 エビスタとアサコールのジェネリック医薬品が発売されます。  

 


骨粗鬆症治療薬のエビスタと潰瘍性大腸炎治療薬のアサコールのジェネリック医薬品が12月に発売になります。

エビスタは、私の勤めている薬局では結構処方量が多いです。月に4000錠くらい処方されるので、ジェネリックに変えていきたいですね。

高齢者は医療費の負担割合が1割です。
自己負担金が低いので、国の医療費に対して無関心なのです。
消費税なんて上げてないで、高齢者の医療費を3割にしたらいいと思う。

アサコールはひとりの患者に処方される量が多い薬なので、これも変更していきたいですね。
潰瘍性大腸炎も、難病指定で、患者は負担金の上限があるのて、ジェネリック変更がなかなか進まないかもしれないです。

医療費を削減するためには、まず予防です。
健康的な生活を送りましょう。


関連記事

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/1890-164f1e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop