パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »170519 富士フイルムのイヤーアルバムは年間のアルバムとしてではなく、イベントのフォトブックとして作るのがオススメ!

170519 富士フイルムのイヤーアルバムは年間のアルバムとしてではなく、イベントのフォトブックとして作るのがオススメ!  

息子の2歳の誕生日記念で、ライフスタジオで写真撮影してきました。

ライフスタジオというのは、スタジオアリスみたいな写真館ではなくて、一軒家がまるまるスタジオになっていて、写真家の方に自然な感じでで撮影してもらえます。

撮影は約2時間で、75カットの写真が入ったCDが28,000円( 税込 ¥30,240 )になります。
少し高いですが、自然な表情のきれいな写真が取れていると思います。

さらに、いつもはフォトブックも作ってもらうのです(これも税込 ¥30,240 )が、今回は節約しました。

富士フイルムのイヤーブックで自作することにしました。
イヤーブックは去年の家族のアルバムを作った際に利用しているので、作り方はわかります。
ちなみに、その時のイヤーブックは写真の枚数が少なくて、奥さんからは不評でした。
イヤーアルバムの枚数を最大の276枚にしても、我が家は年間で約10000枚の写真をとりますから、入るはずがないのです。

ライフスタジオで撮ってもらった75枚なら余裕で足ります。

富士フイルムのイヤーアルバムならA5で最大276コマ入って6025円です。
編集の手間もかかりますが、イヤーアルバムがいい写真を選んである程度編集してくれます。
ライフスタジオでフォトブックを作ってもらった場合の28000円と比較しても、差額が22000円もあるので、イヤーアルバムで編集した方がお得だと思います。

イヤーアルバムを本当に年間のアルバムとして利用してしまうと、少し物足りない感じがします。
最大で276コマなので、月で割ってしまうと23枚です。そこからさらに印象的な写真を大きくしたりすると、さらに枚数が減ってしまいます。

富士フイルムのイヤーアルバムは、本当に年間のアルバムとして利用するのではなく、イベントのフォトブックとして利用するのがオススメです。

関連記事

category: 日記的メモ

thread: 日記

janre: 日記

tag: 写真  イヤーアルバム  富士フイルム  ライフスタジオ  思い出 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/2024-c6906144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop