パパの育児日記 ホーム » お薬メモ »アラバ錠 10mg、20mg、100mg

アラバ錠 10mg、20mg、100mg  

0303

アラバ錠(レフルノミド)10mg、20mg、100mg   サノフィ・アベンティス株式会社

警告
重篤な副作用(間質性肺炎、汎血球減少症、肝不全、急性肝壊死、感染症等)により、致死的な経過をたどることがある。
肝毒性、血液毒性又は免疫抑制作用を有する薬剤を最近まで投与されていたか又は投与中の患者では、副作用の発現が増加するおそれがある。
下記の症状が認められた場合には服用を中止するとともに直ちに医師に連絡し、指示を仰ぐよう注意を与えること。
咳嗽、発熱、呼吸困難、発疹、皮膚そう痒感、口内炎、倦怠感、黄疸

効果・効能
間接リウマチ

用法・用量
100mg錠 1日1回 3日間 → 維持量として、1日1回20mg。

作用機序
リンパ球の増殖が抑制されると考えられている。


リウマトレックスから、アラバ変更になった人がいたけれど、代理の人だったので、理由が分からなかった。
こういうときの、「理由が聴きたい」というのは、患者さんのためというよりは、単に、知的好奇心であることが、わたしの場合は多い。
なんで、変更になったんだろう?


関連記事

category: お薬メモ

thread: ☆薬剤師☆

janre: 就職・お仕事

tag: リウマチ  好奇心 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/207-7cb40e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop