パパの育児日記 ホーム » スポンサー広告 » 日記的メモ »180108 1月の東京ディズニーランドは空いている。ディズニーランドのホスピタリティーに感動、感心させられるのはなぜか?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

180108 1月の東京ディズニーランドは空いている。ディズニーランドのホスピタリティーに感動、感心させられるのはなぜか?  

 
あけましておめでとうございます。
家族で東京ディズニーランドに来ています。


1月の東京ディズニーランドはやっぱり寒いですけど、空いています。
三連休の中日なので混んでいるのかと、勝手に想像していましたか、普段の平日くらいの感じで空いていました。

スターウォーズの新しいアトラクションに乗りたいのですが、子どもが2歳で100cmないので諦めました。

ディズニーランドに来るといつもキャストのホスピタリティーの凄さに圧倒されます。

しかも、マニュアルじゃないってのがすごすぎます。
マニュアルで縛ってしまうと一人一人の思考が停止してしまって、ホスピタリティーは消えて無くなってしまうのかもしれません。
ディズニーランドの、人間味のあるホスピタリティーに私はいつも感動して、感心させられます。

マニュアルでガチガチ、ミスが起こるたびにマニュアルの増えるのうちの会社と比べるとなんと進んでいることか!

このホスピタリティーは、採用の段階から重要視されているのではないかと私は思う。
会社のシステムで、不誠実な人間を誠実に変えることは不可能だ。
遺伝子レベルでホスピタリティーを持った人間を集めているとしか思えない。

関連記事

category: 日記的メモ

thread: 育児日記

janre: 育児

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/2077-09e2a9e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。