FC2ブログ
パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »180913 子育てあるある 子どもの歌にぐっとくる

180913 子育てあるある 子どもの歌にぐっとくる  

切手のないおくりものという歌を娘が朝から歌いまくっている。

歌を聴けばわかる人は多いだろう。誰もが子供の頃に歌っていると思う。

その歌詞の中に、「年老いたあなたに この歌をおくろう 心優しく育ててくれた お礼代わりにこの歌を」という歌詞がある。

この歌を私が歌わされていた頃は、なんの感情もいだかなかった言葉に感じ入る。

まだ5年しか子育てをしていない、お礼をされるほど苦労もしていないような私でも、ぐっとくるものがある。

改めて、人生とは体験の蓄積で豊かなものになるということを実感したし、家族は『贅沢品』だという気がした。
関連記事

category: 日記的メモ

thread: 育児日記

janre: 育児

tag: 育児  思考 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/2103-a5328874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop