パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »劣等感? コンプレックス?

劣等感? コンプレックス?  

0307

【事実】

休憩時間にコンプレックスについて話た。
当然ながら、女性はコンプレックスについて敏感である。
一方、わたしはというと、コンプレックスを感じて悩んだことはない。
女性からすると、コレはたいへん奇妙なことらしい。
少し、呆れられたのかもしれない…。

【気づき】

一般的な会話で使うコンプレックスは、心理学的なコンプレックスではなく、劣等感と同意であることが多い。
いわゆる、劣等コンプレックスである。
なぜ、他人との比較に悩む必要があるのか、分からない。
自己愛が足りないのだろうか?
しかしながら、劣等感があるということは、のびしろがまだあるということで、良い事なのかもしれない。

【教訓】

劣等感を感じていないことは、「空気を読んで」、他言しないことにする。

【宣言】

劣等感をいじくり倒して、何か面白いことがあるのか?


関連
[書評] 性格   宮城 音弥
光あるうちに光の中を歩め トルストイ
人間とは何か マーク・トウェイン 本能と思想


関連記事

category: 日記的メモ

thread: ダメ人間日記

janre: 日記

tag: コンプレックス  精神  劣等  女性  自己 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/213-d535a166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop