パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »PS2の修理

PS2の修理  

社会人になると休日が暇である。


レポートもないし、宿題もない。


社会人よりも学生のほうが休日は忙しい。


だから、ゲームをやろうかと思って、ソフトを買いに行った。


中古のヴァルキリープロファイルを買って、いざPS2に入れてみるとディスクを読み込めない…。


PS2のソフトは読み込めるのに、PSのソフトは読み込めないという状況らしい。


こういうときに、ネットというものはとても便利である。わたしのこのような体験も誰かが経験していて、ネット上にアップしている。


どうやら、PSのソフトはCDで、PS2のソフトはDVDであるようで、それぞれ読み込むレーザーが違うらしい。


で、今回、PSのソフトが読み込めないわけだから、それを改善すれば良いというわけだ。


PS2をばらして、レンズを掃除して、そしてレーザーの出力を上げる。これだけで本当に読み込めるようになってしまった。


人知というものは共有することに意味があるのだと思う。


記憶を残しておく媒体として、昔は紙であったが、今は無限に広がるネットということになったのだろうか?


特に趣味程度のことについての知識なら、ネットで十分に網羅できてしまう。すごい世の中になったものだ。


修理の参考にしたサイト


evolution
関連記事

category: 日記的メモ

thread: ゲーム機

janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/22-c958bd25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop