FC2ブログ
薬剤師パパの日記 ホーム » 日記的メモ »ミステリィへの渇望

ミステリィへの渇望  

最近は、リアルタイムでテレビを見るということがほとんど無くなりました。
スポーツの試合・朝のニュースくらいでしょうか。
とは言っても、時間が節約できているのかは、疑問が残ります。


映画の話
007 ダイ・アナザー・デイ アルティメット・エディション007 ダイ・アナザー・デイ アルティメット・エディション
(2006/11/22)
ピアース・ブロスナン、ハル・ベリー 他

商品詳細を見る

「007 ダイ・アナザー・デイ」を観ました。
殺しのライセンスをもつ男も昔ほどの魅力はありませんでした。
どこかパロディを見ているようなそんな感覚があります。
わたしが現実的になりすぎたのか、映画が現実から離れすぎたのか、あるいは両方なのかもしれません。


アンフェア the movieアンフェア the movie
(2007/09/19)
篠原涼子

商品詳細を見る

ドラマで大人気だったアンフェアですが、映画では見事にコケましたね。
篠原涼子がちょっとふっくらしていたとか、加藤ローサがすぐにいなくなるとことか、犯人がミエミエなところとか、原因はたくさんあると思います。
本質的な原因は、無茶なストーリーにあります。
ダイ・ハードじゃないんだから、1人で事件解決するにもほどがあります。
映画の力とテレビでの力が、離れすぎているのが原因かと…。


アニメの話
「図書館戦争」は元々原作が、結構人気があって読もうかと思っていましたが、4冊もあるので読むのは断念しました。
アニメなら受身なので、何も苦しいことはありません。
メディアが何であるかはあまり問題ではないと考えます。特にこういう作品においては。
初回を見たかぎりでは「まあまあ」ですかね。
広げた風呂敷をどうしまうのかが見ものです。

「ゴルゴ13」、ある意味『殺しのライセンス』をもつ男。
安定感があります。
あんまり銃に詳しくないので、2Km先の標的を打ち抜くすごさがわかりません…。


ミステリィを体が求めている
無性にミステリィが読みたくなることがあります。
たまに無性にラーメンが食いたくなるのと似ています。
特にこの衝動は、何だかよく分からない作品を読んだ後に起こります。
今回は、たぶんニュークリアエイジの影響でしょう。
わかりにくい作品の後には、わかりやすい作品。
パズルがぴたっとはまるような作品を脳が求めているのかもしれません。

禁断のパンダ禁断のパンダ
(2008/01/11)
拓未 司

商品詳細を見る

『禁断のパンダ』を読み始めました。
今やっと死体が見つかったところなので、これからという感じです。
関西弁がちょっと最初はとっつきにくいかな…。

関連記事

category: 日記的メモ

thread: ダメ人間日記

janre: 日記

tag: アニメ  映画  読書  ミステリィ 
tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/247-ad48768d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青木裕子アナに新恋人・熱愛発覚!【ブラ透け画像】

元ミス慶応でゆうこりんの愛称でしられるTBSの青木裕子アナ(24)に新恋人が発覚

TBS青木裕子アナが番組で交際認める | 2008/04/14 20:19

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop