パパの育児日記 ホーム » 映画メモ »[映画評] 犯人に告ぐ   豊川悦司

[映画評] 犯人に告ぐ   豊川悦司  

犯人に告ぐ犯人に告ぐ
(2008/03/21)
豊川悦司

商品詳細を見る

原作が大好きで、映画を観るとガッカリということはよくありますが、これはあんまりガッカリしませんでした。

理由としては、3つあったと思います。

その1、豊川悦司がかっこいい。
昔はトヨエツなんて言っていましたが、かっこいいので説得力があります。
コレぐらい身長があると、スーツがきまります。

その2、石橋凌がすごい。
この人が偉い人の役をやると、映画がしまります。
偉くて・ずるい役にははまります。

その3、小澤征悦が上手い。
この人の役は、前警視総監を父にもつエリートという役柄なんです。
悪く言えば『ぼんぼん』。
「世間知らずのぼんぼんが!」と石橋凌に詰られますが、この言葉がぴったりなほど上手かったです。

邦画としては結構いい作品だと思います。
売れはしないけれど、いい作品というものもあります。


関連記事

category: 映画メモ

thread: 映画感想

janre: 映画

tag: 警察  映画  トヨエツ 
tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/252-36aaa08f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

豊川と●●の意外な関係!

こんにちは。今日も見てくれてありがとう。ブログの更新行きますね。今日の豊川情報行...

豊川の驚き最新情報! | 2008/05/08 08:31

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop