パパの育児日記 ホーム » 映画メモ »[映画評] タイムマシン

[映画評] タイムマシン  

タイムマシン 特別版タイムマシン 特別版
(2008/04/11)
ガイ・ピアース

商品詳細を見る

監督
サイモン・ウェルズ
ゴア・ヴァービンスキー
製作総指揮
アーノルド・レイボヴィット
ローリー・マクドナルド
ジョーグ・サラレグイ
製作
ウォルター・F・パーク
デヴィッド・バルデス
脚本
ジョン・ローガン
出演者
ガイ・ピアース
ジェレミー・アイアンズ


タイムマシンで恋人を救いにいく、というのがガイ・ピアーズ演ずる主人公の最初の目的であった。
しかしながら、未来に行った彼はそんなことはすっかり忘れ、未来の女とよろしくやってしまうというのがこの映画の結末である。

まあ、未来ですごした一晩に何があったのかは想像に難しくない。
展開としてこのSFは、science fictionというよりは、手塚先生の言った「SFは少し不思議」の方ではないかと思う。
ドラえもんの映画のレベルであり、たぶんドラえもんの映画の方がすごい。


関連記事

category: 映画メモ

thread: 今日観た映画

janre: 映画

tag: ドラえもん  未来  タイムマシン 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/286-6a573dbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop