パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »趣味ってなにがいいんだろう?

趣味ってなにがいいんだろう?  

社会人になってから、休日がすごく暇である。
社会人にはレポートもないし、宿題もない。
テストもないから、休日が暇になるのは必然である。

暇で暇で、しがない読書をして過ごしている。
何か趣味でもと、定年退職間際の団塊世代のような独り言を呟いてみたりもする。
思えば、わたしの趣味とは、なんだったのだろうか?
小学生くらいには、そのへんの子供のようにプラモデルを作ったりしていた。
しかし、5・6年生になる頃には、いつの間にか作らなくなった。
中学生の頃は、土日も部活があったから、部活が趣味みたいなものだった。
高校生になると、部活も続けていたが、唐突に本を読むようになっていた。たぶん、その頃付き合っていた子の影響だろう。
大学に入っても、本は読んでいた。周囲から「何か面白い本を貸してくれ」と、図書館のようにあつかわれてもいた。
フットサルもしていたが、遊び程度のもので本格的なものではない。
20070805
趣味とは、仕事とは違っていつでもやめられるものだからこそ、真剣にやるべきものだと思う。
仕事は、どうせ辞められないから、それなりにやればいいと思う(笑)。
人生の大部分の時間を睡眠と仕事にとられるわけだから、それ以外の時間くらいは充実させたいのだけれど…。
なにか、お金のかからない面白い趣味は、ないものだろうか?
関連記事

category: 日記的メモ

thread: ▼どうでもいい話

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/32-e3138fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop