パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »薬剤師の給料

薬剤師の給料  


080824

調剤薬局に勤めるわたしのリアルな給料
手取りで24万8000円。
手取りってとこが、ポイント。ほとんど公表されているのが、総額だから。
手取り以外は、わたしの懐に入ってこないので意味がないんだよ、実際。
1年目よりも、住民税のぶん減っているので、新入社員よりも安いです…。

これから、コンビニでもある程度のOTC薬品が、薬剤師なしで売れるようになるから、薬剤師は飽和状態になる。
そうなると、今まで薬剤師を雇っていたドラッグストアも、「薬剤師いらねんじゃね?」ってなって、薬剤師がさらにあぶれる。
余った薬剤師は、資格を生かすべく、調剤に集中するので、さらに給料が下がる。
まさに、「負のスパイラル」。
生き残るためには、何か別のスキルが必要だ!
今のところ、英語とエクセルが必須だろうか?


関連
目標を達成する4工程‐[書評] 仕事は5年でやめなさい。 松田 公太

関連記事

category: 日記的メモ

thread: 頑張れ自分。

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/338-2b068937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop