FC2ブログ
薬剤師パパの日記 ホーム » 読書メモ »速読術も自分でカスタマイズ-王様の速読術

速読術も自分でカスタマイズ-王様の速読術  


王様の速読術
斉藤 英治
ダイヤモンド社 ( 2006-05-12 )
ISBN: 9784478733295
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


王様の読書術

第一段階では、プレビューを五分間行なう。
第二段階では、五分間で全ページを写真読みしていく。
第三段階では、残りの二〇分を使ってスキミング法で読んでいく。



第一段階では、プレビューを五分間行なう。
プレビューで本攻略する作戦を練ります。
表紙から類推するものいいでしょう。
作者の略歴、本に出てくる図表を眺めてみるのもいいでしょう。
そして最も多くの本で効果的なのが、目次を見ることです。


第二段階では、五分間で全ページを写真読みしていく。
写真読みとは、いわゆるフォトリーディングのことです。
ほとんど、読むではなく、見る行為になります。
見開きをだいたい2秒。
行間、余白を見るように意識すると、うまく右脳を使うことができます。
この時点で、脳に何も残っていなくても気にする必要はありません。


第三段階では、残りの二〇分を使ってスキミング法で読んでいく。
スキミング法ってなに?という感じだと思います。
用は、一定のスピードで読むのをやめて、重要なところはゆっくり、重要でないところはスピードを上げる、これだけです。
読書習慣のある方は、自然と行なっていると思います。
特に、ビジネス本では、著者の『考え』の後に『具体例』がくることが多いです。
この文章の構造を理解し、『考え』のところではゆっくり読み、『具体例』のところでは猛烈にスピードを上げるということが、可能になると思います。
大学受験の英語の長文を読む感覚に似ています。



この本自体は、とても読みやすく、速読術をつかわなくても、だいたい1時間ぐらいで読めてしまいます。
王様のはなしくちょうなので、稚拙に感じられるかもしれませんが、速読術について広く網羅されている感じです。

人生の時間は限られています。
限られた時間を効率的に過ごすためには、先人の知恵が必要です。
読書スピードを上げることによって、先人の知恵を効率よく吸収しましょう。
速読術に完成はありません。


関連記事

category: 読書メモ

thread: 読んだ本

janre: 本・雑誌

tag: 速読 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/357-042d2218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop