FC2ブログ
薬剤師パパの日記 ホーム » 読書メモ »問題解決の方法を教育するべきだ!‐世界一やさしい問題解決の授業

問題解決の方法を教育するべきだ!‐世界一やさしい問題解決の授業  


080919

問題解決の4つのステップ

「現状を正確に理解し」
「問題の原因を見極め」
「効果的な打ち手まで考え抜き」
「実行する」


世界一やさしい問題解決の授業より


問題の原因を見極める
問題の原因や打ち手のアイデアを洗い出すアイテムとして「分解の木」、「課題分析シート」、「仮説の木」などを紹介しています。


問題の解決方法を、学校では教えていくれない
学校では問題を作るだけで、解決する手法は教えてくれません。
学校で算数や国語、社会、理科の問題を解けても、現実に起こる問題は解けない人がたくさんいます。
それは、現実に起こる問題にどう対応するのかを、学校で教えてくれないからです。
学校で起こる現実的な問題は、生徒ではなく先生が解決するので、『正しい答え』のない現実的な問題に、かつての生徒たちは対応できないのです。
誰も教えてくれないのなら、自分で勉強するしかありません。


問題を正しくとらえ、小さな問題に分解し、解決していく
分析と分解にテクニックがあるだけで、本質はコレです。
本質を見誤ってはいけません。


世界一やさしい問題解決の授業
渡辺 健介
ダイヤモンド社 ( 2007-06-29 )
ISBN: 9784478000496
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


本書は、とても大切なことをシンプルに、具体例をまじえて書いてあるのでとても読みやすいです。
ページ数も少ないので、1時間ぐらいで速い人なら、読み終わってしまうでしょう。

本来、こういうことは初等教育とかそういう段階で教育していくべきことなのだと思います。



関連記事

category: 読書メモ

thread: 読んだ本

janre: 本・雑誌

tag: 問題  解決  思考  分析 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/361-ea6d3fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop