パパの育児日記 ホーム » 考え方メモ »立食パーティーと真っ当な人生‐ 立食パーティーが嫌いな理由

立食パーティーと真っ当な人生‐ 立食パーティーが嫌いな理由  


081013

今日、パーティに行ってきた。
私の最も苦手とする立食パーティー。
そう、私はパーティーが、苦手なのだ。
正直な話、何が面白いのか分からない。何が目的なのか分からない。


立ったまま食事を取るのが苦手だ。
立ち食い蕎麦屋みたいに、テーブルが高ければ問題ないのだが、立食パーティーのテーブルは低いので、テーブルは物を置く場所としてしか機能しない。
そもそも、立ったまま食事を取ることは、無作法なことだという教育を受けてきた。
だから、立食パーティの場合はほとんど、ドリンクだけということが多い。
食事まで、上手くこなせないのだ。


自分がどういうポジションにいたら良いのか分からない。
席の決まっているパーティーだったら、自分のテリトリーが分かるので、最低限そこにいれば良いわけだ。談笑に加わるか、加わらないかは別として。
立食パーティー中に、せわしく動き回るのも変だし、ひとつの場所にずっといるのも変だ。
立食パーティーとは、難しいバランスの上に成り立っているのだ。


パーティーの何が楽しいのか分からない。
私は、人ごみが苦手なので、満員電車ももちろん苦手、パーティーも同じ意味で苦手だ。
しかし、多くの人にとって、パーティーと満員電車は、認識が違うらしい。
何が違うのか理解に苦しむ。
どちらも人が多く、そのほとんどが他人である。


081013

こういうパーティーを上手くこなせる人は、きっと真っ当な人生がまっているのだろう。
真っ当にディズニーランドを楽しめて、真っ当に恋愛をして、真っ当に子供をつくり、真っ当に住宅ローンを返す。そして、真っ当に死ぬ。
私も、上手くパーティーをこなせるようになりたかった。
真っ当な人生を、できれば歩みたかったが、どうやら無理なようだ。
満員電車と同じくらい、パーティーが嫌いだし、人ごみが嫌いだ。
何か別の人生を探そう。

悟りという事はいかなる場合にも平気で死ぬる事かと思っていたのは間違ひで、悟りという事はいかなる場合でも平気で生きることであった。




関連記事

category: 考え方メモ

thread: 思ったこと・感じたこと

janre: 日記

tag: 人生  恋愛 
tb: 0   cm: 2

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2010/10/11 18:54 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2012/08/04 02:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/376-e6680eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop