パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ » ACERのAspire one AOA150-Bk1を買ってみた!

ACERのAspire one AOA150-Bk1を買ってみた!  


081204

ミニノートPCブームに乗って、Aspire one AOA150-Bk1を購入しました。
メモリは1G、HDDも160GBあります。
ACERは台湾の企業で、パソコンとパソコン関連機器の会社です。
傘下にAOpen、BenQを持つけっこう大きな会社なようです。

ミニノートPCを買おうと意気込んで、価格.comで満足度から調べて購入しました。
買い物をするときは、条件で絞ることが大切です。

今回ミニノートPCに求める条件

1 価格が60000円以下であること。
現在のミニノートPC市場では、この条件は大して難しい条件ではありません。
ほとんどのものが50000円台で購入することができます。

2 無線LANを内臓していること。
ノートPCでインターネットをするのにLANカードをさしていては邪魔です。
これは、むしろ内臓していないものを探すほうが難しいです。

3 タッチタイプしやすいこと。
映像観賞などを主目的とするなら、キーピッチが狭くても問題ないのかもしれませんが、あくまでPCとして使うのならば、これは抑えておきたいところです。
しかしながら、携帯性との兼ね合いもあります。

この3点を条件として選んだ結果、ACERのAspire one AOA150-Bk1ということになりました。
Eee PCなども候補にあがりましたが、やはり、SSD容量が問題になるのではないかと思いやめました。
ちなみに、6セルバッテリーもセットで購入しました。
代引き手数料込みで、55220円でした。
多分今はもっと安いのではないでしょうか?

Aspire one AOA150-Bk1のキーボードはこんな感じです。

081204

会社で普通のノートPCを使っていますが、ほとんど変わらないんじゃないかと感じるくらいに、タイピング時の窮屈さはありません。

ただ、価格.comのレビューにある通り、ピアノのように黒光りしているので、指紋がつくと目立ちます。
神経質な方には、向かないかもしれません。

バッテリーは、6セルに変えてあるので問題ありませんが、電源ケーブルがごついです。

081204

電源ケーブルを携帯するのは、難しいかもしれません。

総合評価:★★★★☆
けっこうバランスが取れていていいんじゃないかと思います。
容量もでかいので、サブとしてだけじゃなく、ライトユーザーには十分な機能ではないでしょうか。
ただ、付属のバッテリーは容量が小さいので、1時間半ぐらいでなくなってしまいます。
本体価格が安いので、6セルバッテリーの購入をオススメします。
表面の加工は美しいですが、実用的ではないように感じます。
つや消しだと安っぽくなってしまうのかもしれませんが、実用性を考えるとつや消しのほうがよかったように感じます。

オススメ:★★★★☆
値段:★★★☆☆
性能:★★★★☆


関連記事

category: 日記的メモ

thread: ノートPC

janre: コンピュータ

tag: PC 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/406-37b4792e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop