パパの育児日記 ホーム » 読書メモ »[読書メモ] フォーカス・リーディング 寺田昌嗣

[読書メモ] フォーカス・リーディング 寺田昌嗣  


フォーカス・リーディング
寺田 昌嗣
PHP研究所 ( 2008-08-01 )
ISBN: 9784569701622
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

本が好きで、いつも「もっと速く読めたら、もっとたくさん読めるのに」と思っています。
だから今までに、速読の本もけっこう読みました。
でも、期待に応えてくれる速読術はありませんでした。
その理由がわかりました。




分厚い本でも、自分のほしいポイントを要領よく押さえて成長につなげていける読書。(P30)

本当ならば、まさに理想的な読書スタイルです!

短期で合格を目指すなら、どうやって合格ラインをクリアするか、それを冷静に計算します。満点を目指す必要はありません。(P67)


勉強は広く浅く! 捨てるところは捨てるのが鉄則だと思っています。

速読の世界では、右脳でイメージとして記憶することが、潜在意識で処理するといった説明が、まことしやかに語られていることがあります。(P95)

これはには「お前が言うな!」と思った。
著者だって、丹田呼吸とか胡散臭い方法を書いている。

「基本はテクニックより熱中」であるとし、「自然まかせで、自然に目が止まったところだけを読んでいく」と語っています。(P167)

ビジネス書はそれでいいと思う。
自分に必要なところだけ読めばいい。
小説では、そうもいかないでしょう。

最低三度重ねて読もう(P202)

コレは無理だろ!




総合評価★★

ところどころ矛盾しているところがある。
高校の先生をやってたみたいだから、強引に進める技術があるけれど、読んでいると「?」ってなる。
ちょっとビックリする。
巷にあふれる、右脳関連の速読とは違いますといいながら、呼吸がどうだとか、姿勢がどうだとか、書いてあることはたいして変わらない。
なんでアマゾンの評価が高いのかわからない。

そもそも、私のビジネス書の読書スピードは、けっこう速いということがわかった。
しかし、私の求めているのは小説の読書スピードをあげることだから、あんまり既存の速読術では対応できないことがわかった。
どうしよう…。


関連記事

category: 読書メモ

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tag: 速読 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/450-c8660ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop