FC2ブログ
薬剤師パパの日記 ホーム » 読書メモ »[読書メモ] 銭ゲバ ジョージ秋山

[読書メモ] 銭ゲバ ジョージ秋山  


銭ゲバ 上 (1) (幻冬舎文庫 し 20-4)
ジョージ秋山
幻冬舎 ( 2007-10 )
ISBN: 9784344410282
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

銭ゲバ 下 (3) (幻冬舎文庫 し 20-5)
ジョージ秋山
幻冬舎 ( 2007-10 )
ISBN: 9784344410299
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

本田透さんの本でなんどか引用されていたのと、ドラマでやっているようなので、読んでみました。
銭ゲバ、風太朗役が松山ケンイチだとカッコよすぎるだろ…。




人間は銭ズラ。銭があればなんでも手にはいるズラ。ひとの心も金で動かしてみせるズラ。(P139)

銭で変えないものはないズラ。

ひとのいのちにかてるものはございません。
あるズラ。
は!?
銭ズラ!(P374)

すごいズラ!

お金がほしいの!
な、なんてことをいうズラ! なんというまねをするズラ! きみは、わたしにとって、たったひとつの真実だったのに… きみまでが……(P494)

世の中は恋愛資本主義で、腐ってしまっているズラ…。

なんだかんだきれいごとならべても、しょせん、この世は銭でつながってるんだ。銭が多ければ多いほど、そのつながりは深くなる。(P213)

金の切れ目が、縁の切れ目というズラ。

どいつもこいつもブタズラ!
まともな奴はひとりもいないズラ!(P241)

現実が汚いから、現像を美化してしまうズラ。

五円のお金がない家もあるのです!(P356)

スゲー現実ズラ…。




総合評価★★★★★

コレはすごいよ!
漫画という虚像が、こんなにも金の事実を描いていいものなのか。
はだしのゲンとともに、学校の図書館においておくべきズラ。
さらに、中学生ぐらいになったら、ナニワ金融道を読めばいい。


関連記事

category: 読書メモ

thread: マンガ

janre: 本・雑誌

tag: 恋愛資本主義 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/456-ffef69d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop