パパの育児日記 ホーム » 読書メモ »[読書メモ] すごい速読術 斉藤英治

[読書メモ] すごい速読術 斉藤英治  


すごい速読術 ひと月に50冊本を読む方法 (ソフトバンク文庫 サ 2-1)
斉藤 英治
ソフトバンククリエイティブ ( 2008-06-17 )
ISBN: 9784797347326
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

速読の本って、どれも読んで良かったと思うことがない。
すごいと思うことがない。
なんだか、この本に限ったことではないけれど、どれも騙されたような気がする。
なんでだろう?




速く読むためには目を速く移動するというよりも、次の条件を満たせば良いということになる。(P57)
① 一停留点あたりの文字視界範囲をできるだけ拡大する
② ページあたりの停留点の数をできるだけ少なくする
③ 停留点から停留点までの移動を速くする

意味が取れていれば、それが一番いいと思う。

2-8の法則を読書に応用すれば、「本のなかの2割をうまく探して読めば、いまの自分に必要な情報の8割が獲得できる」ということになる。(P116)

目的が分かっていれば、当然そうなる。
テスト勉強で教科書を全部読むバカはいない。
目的の分かっていない読書が、読書の8割なのではないだろうか?

何事も小手先であってはならない。小手先だけのテクニックでは長続きしない。(P146)

本人は大真面目で書いているのだろうが、この本は、残念ながら全部「小手先」です。

「月50冊も読んだら、本代が大変だろう」と思われたかもしれないが、実は、そのほとんどを立ち読みで済ませてしまうわけだ。(P228)

これはたぶん性格的なことだけれど、私としては、あまり品がいいとは思えない。
しかも、悪びれもせず本に書くようなことだろうか?




総合評価★★

品がないんだよね……。
正直、たいしたことは書かれていない。
たくさんの速読術が紹介されているので、いっきに参照したい人はいいかもしれない。


関連記事

category: 読書メモ

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tag: 速読    読書 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/463-65ce9a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop