パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »090329 世間の風はつめたぞ~!

090329 世間の風はつめたぞ~!  


録画していた生活保護のドキュメンタリーを観た。
それまで、生活保護なんて人は、正直に言って、社会の穀潰しだと思っていた。
実際、薬局に来る生活保護なんてほとんどそうだと思う。

派遣切りにあった人が生活保護を受けるんだけれど、派遣会社のやり方が汚かった。
自分たちで切っておいて、給料を払いたくないから、自主退社という形にするし、すでに一月分の家賃を払っているのに、出て行かせようとする。
まるで、取立て屋のようだった。

会社なんて所詮そんなものか…。

ただこの元派遣労働者も常識がない。
奥さんが病気で面倒を見れないからって、子供を仕事の面接の連れて行ったのにはビックリした。
面接の間、誰が子供の面倒を見るんだよ。
子供を見ながら面接なんて出来るわけがない。
常識がない。

親に連絡されたくないから、生活保護を受けられないという人もいたが、これは誰が悪いのか?
当然、自分自身だろう。
そんな事情を汲んでまで保護なんてする必要はない。
何様だよ。

彼らの保護の先に何があるのだろうか?
保護から巣立って、自立する人々は実際どれくらいいるのだろうか?
こういうセーフティネットの必要性は理解はしているが、生保の生活が最底辺でないと、理解は得られないと思う。
こういう経済情勢だとなおさらにね。


関連記事

category: 日記的メモ

thread: 思ったこと・感じたこと

janre: 日記

tag: 人生  生活  システム  経済  お金 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/470-8635837e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop