パパの育児日記 ホーム » 読書メモ »091208 読書メモ 呼人 野沢 尚

091208 読書メモ 呼人 野沢 尚  

 
呼人 (講談社文庫)
野沢 尚
講談社 ( 2002-07 )
ISBN: 9784062734790
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

死ぬことがない人間は、神さまになるのかと思っていたら、違った。

ラストがいまいち。




観念ってやつで生きてる自称右翼には、軍隊という泥臭い環境は肌に合わないらしい。P88


頭で考えているだけだからだろう。

「大人になんかなりたくない」P100


子供の頃よろも大人の方が楽だと思う。

銀行口座の桁がひとつ増えて、身の回りがどんどん豪華になればなるほど、一年に一度めぐり逢うものは少なくなっていって、幸せから遠ざかっていくような気がする。P257


なったことがないからなあ。

「もちろん負けることの悔しさは知っている。でも、厚介や潤は偽物の羽をつけて空に飛びあがったんだ。偽物じゃ鳥のようには飛べなくて、結局、地面に落ちてくる。最初からそれが分かっていて、無理して崖から飛び降りたんじゃないかな。ぼくにはそう思えてしかたがない」P369


呼人は子供のくせに、生意気な事を言う。

人間は限りある明日の中で、できることとできないことを峻別する。明日が少なくなるほど、人間はこれまでに得てきたものを必死に守ろうとする。P411


すでに、とても子供の発想ではない。子供の発想でしか思考することができないと呼人自身が言っていたが、変わったようだ。


関連
090110 2冊読めたことにしよう!


関連記事

category: 読書メモ

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/599-2b4dffa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop