パパの育児日記 ホーム » 読書メモ »091216 読書メモ ますはフツーをきわめなさい 伊達 直太

091216 読書メモ ますはフツーをきわめなさい 伊達 直太  

 
ますはフツーをきわめなさい
伊達 直太, 人生戦略会議
WAVE出版 ( 2009-04-18 )
ISBN: 9784872904017
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

「あんたはフツーもできていないよ」という本。
フツーに何でもできるというのは、結構難しいことなんだ。
学校で先生に評価されるのは、何でもできるフツーの子。
そんな人間になりたいのかよ。



「なんでもフツーにできます」
と胸をはるためには、欠点がなく、なにごともまんべんなくできなければなりません。(P18)


なんでも普通にできるというのは、意外にスゴいことなんだよね。

「やった人にだけノウハウがつき、スキルがつく。ノウハウがない、スキルがないからと勝負に出るのをやめるなんて大変な勘違いです」(P43)


まずやってみることが大切。

お金について考えていくと、人は、ある意味では自虐的といえるかもしれません。(P99)


稼いでは使うことを繰り返す。ゆとりなんてない。

いまのうちから、人生のなかに遊びの要素を入れる練習をしておかなければ、40代、50代と老いるほど、ますます遊びかたがわからなくなります。人生ののこり数十年を、ずーっと引きこもっていくことになります。(P137)


遊びってなんなんだ。
人生そのものが、遊びになればいい。

やってみる。楽しむ。楽しくなければやめる。そして、別のことをやってみる。趣味と向き合うフツーの姿勢は、このくり返しに尽きるといってもいいでしょう。(P138)


マスターしなくてもいい。
趣味はいつでもやめられるんだから、真剣にやらないと。

旅行は、知ることと経験すること、想像することと行動すること、理屈と現実との間にあるギャップを自分なりに埋めて、自分なりに修正する手段なのです。(P140)


旅行とは、理想を現実が超えられないことを理解する作業。


関連
愛しのローズマリー


関連記事

category: 読書メモ

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tag: 人生  仕事 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/606-76d22cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop