パパの育児日記 ホーム » 読書メモ »100307 読書メモ 優柔決断のすすめ 古田敦也

100307 読書メモ 優柔決断のすすめ 古田敦也  

 
「優柔決断」のすすめ
古田 敦也
PHP研究所 ( 2009-10-16 )
ISBN: 9784569774213
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


何事も一流から学ばなければ、意味がない。
そういう意味では古田は、間違いなく一流のキャッチーだ。

やはり、実際やっていた人の話というものほど、ためになることはない。




情報過多で頭でっかちになり、経験する大切さを知らないのです。だから当然ですが、実はこれが最大の問題です。経験する前から頭の中で結論ができあがっていて、それが固定観念となっている。だから「どうせ無理」「やっても意味がない」などと、挑戦したがらないのです。8


何でもやってみることが大切です。
やってみないことには、失敗する経験もできません。


「優柔」とは、その場その場で「柔軟」に情報を採り入れていくということ。11


変化しなければ未来はない。
信念以外はすべて変えるという意気込みが大切なようです。
ビジョナリーカンパニーにも変化することの大切さが書かれていました。
ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
ジェームズ・C. コリンズ, ジェリー・I. ポラス / 日経BP社 ( 1995-09 ) /アマゾンおすすめ度



監督が方針を立てたら、仮に内心「え~?」と反発を覚えることがあったとしても、その方針に従うべき。でなければチームプレーはできないし、もっといえば、それが人間としてのルールだと思うから。30


人間としてのルールと言うよりは、社会性でしょう。
社会性とは、縦関係と横関係を基本とした関係です。
この関係性を理解できない人は、社会から孤立していしまいす。
元々、一人で生まれ一人で死ぬのが人の運命ですが、そのカウンターとして社会性が発展してきたのだと考えられまず。
社会性こそが、文化だと思います。
心の贅沢とは、人間関係の贅沢だ!と言ったのはサン・テグジュペリだった。
人間の土地
サン=テグジュペリ / 新潮社 ( 1955-04 ) /アマゾンおすすめ度

人間関係の基本が、親子に代表されるような上下関係なのでしょう。
この関係の維持には、指示する者と指示に従う者がいなければなりません。
実際の会社でも、下克上なんてものはありえないのです。


どんな状況下であろうと、それが自分の与えられた環境なら、否定するのではなく、まずは謙虚にすべてを肯定してみる。それが優柔決断の考え方です。30


否定を言い出したら、きりがない。
だったら、肯定して考えたほうがましですよね。


資料は二年間でバッサリ捨てる。これが基本的なぼくの姿勢です。40


二年というのは、資料ためないためにも、適切な時間かもしれないですね。


結果かプロセスかと二者択一を迫られたら、それは結果と答えるでしょう。最後は結果がすべてなのですから。44


結果がなければ、生き残ることはできない。
生き残らなければ、好きなことを続けることはできない。
まあ、好きなことを仕事にすると、好きじゃなくなってしまうかもしれないけれど…。


与えられたハンディキャップを、コンプレックスにするのではなく、頑張るための原動力にする。自分のなかに、その反骨精神があったのは幸いでした。68


すべてをポジティブに解釈する。
ネガティブに解釈してしまったら、思考が止まってしまいます。
ハンディキャップもオセロみたいに考えることができます。
長所と短所はウラオモテなのです。


「捨てる勇気がなければ、ヘボはヘボなままよ」113


捨てて集中しなければ、結果は残せません。
何に集中するかが問題です。
自分の人生にとって大切なものに集中するためには、まず大切なものを知っている必要があります。


意思を表明した以上、そこには責任が生まれます。118


責任がなければ、成長はないのです。
一番使えないヤツは、責任をとらないヤツ。


苦手を克服しないと、やはり伸びしろはありません。123


やりたいことの中にも苦手があるはずです。
得意なこととは、好きなことだから、意識しなくてもたくさんの時間をかけます。
苦手こそが、伸びしろなのです。
80点を100点にする努力よりも、60点を80点にする努力の方が簡単です。
同じ20点でも価値が違うのです。


八〇パーセントでいいから、それを毎日続けられるのが最良なのです。162


一生懸命よりも少し余裕があったほうがいい。
安全余裕度という考え方。
スピードを出してカーブを曲がるよりも、スピードを少し落とした方が曲がりやすい。
毎日続かないようなスピードでは、継続することはできません。


関連
100118 読書メモ 人間の土地 サン=テグジュペリ



関連記事

category: 読書メモ

thread: 読んだ本。

janre: 本・雑誌

tag: スポーツ  継続  ポジティブ  一流  古田  野球  仕事 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/672-e176ab6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop