パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »100505 ゴールデンウィークに栃木県 益子に行ってきた!

100505 ゴールデンウィークに栃木県 益子に行ってきた!  

 
益子 陶器市

栃木県 益子町の陶器市に行ってきました!

益子焼   ウィキペディア

益子焼はいわゆる御家焼のひとつであり、1852年(嘉永五年)大塚啓三郎によって始められた。笠間の久野窯で修行し、益子の土を用いて瀬戸物を焼こうとした大塚啓三郎に、藩主大関増昭は、益子陣屋の裏山のふもと、根古屋に土地を与えた。生産量は着実に増し、1855年御用窯となった。作られたのは主に台所用の雑器であり、鬼怒川の水運を利用して江戸で販売された
実用品を主にした益子焼に転機が訪れるのは大正期である。民芸運動の陶芸家、浜田庄司が益子に住み、益子の土を生かした独特な作品を作り出していった。浜田は後に国の重要無形文化財保持者(いわゆる人間国宝)に認定された。



陶芸家の方々が集まる場所だけあって、のどかですが、おしゃれなカフェとか食事処が意外にも、たくさんありました。




益子の窯元「よこやま」さんで、ろくろ体験をして、近くの「森のレストラン」で食事をしました。


陶芸体験 陶芸教室よこやま

ろくろってやってみると、すごく難しいです。
でも、土の肌触りとか、その自由にならないところとかも含めて、面白い体験でした。


森のレストラン

ろくろ体験で、お腹が空いたら食事です。
徒歩5分ぐらいで着きます。

4月にオープンしたてなので、とてもキレイでした。
益子の茶屋、かぼちゃ庵の方は混んでいましたが、森のレストランの方は、少し離れているので比較的すいていました。

前菜はブッフェスタイルで一皿に取り放題、「柔らか骨付きチキンプレート」を食べました。
チキンが一度ボイルしてあって、すごく柔らかかったです。
器も焼物で、目でも楽しめました。






サンシャイン益子に宿泊。

益子

窓からの眺めは、あんまり良くないですが、自然の中にあり、やすらげました。
夕食が、豪華で美味しかったです。


関連
100210 仙台・松島に行ってきた!
100103 伊豆河津七滝温泉のつりばし荘に行ってきた!
091011-091013 沖縄に行ってきたよ!


関連記事

category: 日記的メモ

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tag: 旅行  陶器  焼物  益子  栃木県  ろくろ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/703-deb6e31b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop