パパの育児日記 ホーム » 読書メモ »100524 頭がよくなる「図解思考」の技術 永田 豊志

100524 頭がよくなる「図解思考」の技術 永田 豊志  

 
頭がよくなる「図解思考」の技術
永田 豊志
中経出版 ( 2009-11-25 )
ISBN: 9784806135494
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

図解思考することによって、ものごとが解決するのかは、わからない。
しかし、図が描いてあるメモ帳を見ることは、楽しい。

楽しくて、役に立つなら、一番いいと思う。




図解は「他人が理解しやすいように描く」のではなく、「自分のために描く」ものです。「自分自身が情報の関係性や構造を理解しながら、その理解した姿をそのまま絵にする」というのが図解の正しいあり方です。P6


図にするには、理解していなければできない。

矢印と四角で描くことができる図だが、図を作るためには、本質を理解しなくてはならない。


「図解メモ」の6つのメリット
①言葉を省略できるからスピーディーに記録できる
②話が複雑でも関係性を理解しやすい
③ヌケ、モレ、矛盾を発見しやすい
④記憶に定着しやすい
⑤後からアイデアを展開しやすい
⑥報告書やプレゼン資料にそのまま転用できるP21


絵を描くということは、喜びを伴う。
絵を見ることも楽しいし、メモ帳を見返すということは、大切な事だが、文字だけの手帳では見返すことは、難しい。
描かてあると、見ることの動機になる。


習慣化できるかどうかのポイントは、結局は実戦をこなすことです。P47


まずやってみるということが大切。
やってみた人にだけ、経験値がたまり、判断をくだすことができる。

街の中で怯えているだけでは、経験値はたまらないし、魔王を倒すことなど不可能だ。
まず、冒険してみなくちゃ。


図解通訳の魅力は、右脳と左脳の両方をフル回転させることにあります。P137


両方をフル回転させることが大切。
どちらか一方だけ働かすということはできない。


まあ、やってみることが大切だよね。

ライフハックってやつも、楽しくないと続かないよね。


関連
100405 A6ノートで方眼のやつを見つけたよ!
[読書メモ] 休日手帳 佐藤伝
[読書メモ] すべての情報は1冊の手帳にまとめなさい 「知的生産」向上委員会
ひとつにまとめる安心感‐[書評] 情報は1冊のノートにまとめなさい 奥野宣之


関連記事

category: 読書メモ

thread: 読書に役立つ情報

janre: 本・雑誌

tag: 手帳  図解  思考  メモ   
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/722-eef68198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop