パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »100606 松屋の怒れる人 お客様は神様ではない。

100606 松屋の怒れる人 お客様は神様ではない。  

 
松屋で猛烈に怒る人

きのう、松屋にお昼に行ったら、案の定、とても込んでいた。
案の定というのは、今、牛丼の並盛が250円だからである。

店内はほぼ満席。ドライブスルーも、ひっきりなしに来ている状態。
郊外の松屋には、ドライブスルーもあるんですよ。都会の人は知らねーだろうけど。

単純に満員なんだから、店が回っていない状態。
で、一人のおっさんが、猛烈に切れてるわけ。
「早く出せよ!」
「片付けなんてしてんじゃねえ!」
「混んでる時は、ドライブスルー閉めろよ!」

要は,「早く出せ!」ってことなんだけど。

店員さんが、「順番にお出ししていますから…」って言ってもダメで。
「順番じゃねーだろ!」と怒り出す始末。

怒り出す人は、それなりに理由があって怒っているのだろう。
でも、誰かが怒られるのを見聞きしながら、飯を食う身にもなってもらいたい。
気分のいいものではない。

だいたい、混んでいるんだから、なかなか出てこないのは分かるし、いつもより安く飯を食おうと思っているんだから、いつもよりも待たされるということも、分かりそうなものだ。

おっさんは、怒ってストレス発散、英雄気取りなのかもしれないが、周りとしては、気分悪く飯を食わなくてはならなくなる。

見ず知らずの店員に対して、どうしてああいう振る舞いができるのか、不思議でならない。
金を払っている方が偉いんだ、という意識があるのかもしれないが、実際は等価交換である。
どちらが偉い、偉くないの差はないはずだ。

おっさん・おばさんの世代にこういう客は多い。
おじいさん・おばあさんになると、逆に本当に神様だからね。
薬局で投薬に行くと、「お世話になります」って逆に言い出すからね。

「お客様は、神様です」というのは昔の話。
神様らしい神様は、どんどん減っている。
残るのは、団塊世代という傲慢なモンスターばかりである。



神曲たち(DVD付)神曲たち(DVD付)
(2010/04/07)
AKB48

商品詳細を見る
関連記事

category: 日記的メモ

thread: とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)

janre: 日記

tag: 仕事   
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/737-3a72e892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop