パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »100812 日常に忍び寄る結婚

100812 日常に忍び寄る結婚  

 
電車が空いていた。

プラレール N700系新幹線ベーシックセットプラレール N700系新幹線ベーシックセット
(2007/06/30)
タカラトミー

商品詳細を見る

人が休んでいるときに、働くのは大嫌いだ。自分だけ損したような気分になる。
でも、電車が空いているとそれだけで、なんだか嬉しくなる。

みんなが休みのお盆も悪くない気がする。




仕事中は頭が痛くて、眼の奥が痛くて、吐き気までしてきた。

病院が休みで、休み休み仕事をしていても怒る人がいなかったからよかった。
可愛い後輩が心配してくれたのが、少し嬉しかった。

変える頃になると、治るから不思議だね。




帰りの電車で、奥田英朗さんの『ガール』を読了。

ガール (講談社文庫)ガール (講談社文庫)
(2009/01/15)
奥田 英朗

商品詳細を見る

年上のお姉さん好きのわたしとしては、楽しめました。
最後の「ひと回り」が好きですね。

30過ぎて独身の女性は、マンション購入を考え出すらしい。




筋トレ

腕立て伏せ 30回×2セット




母親の口から、「結婚」という言葉がでてきてビックリした!

どうやら、今の彼女との結婚に反対ではないらしい。

もう、密かに来月にはプロポーズしようと思っているんだけど、何か感じるものがあったのかも知れない。


関連記事

category: 日記的メモ

tag: 人生 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/776-38223e68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop