パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »100813 抗不安薬について勉強

100813 抗不安薬について勉強  

 
抗不安薬について勉強


内科系の医師にとって、多愁訴の患者は、診察に時間がかかり、検査や投薬で解決することが少ないので、敬遠したい存在でしょう。P220


★まあ、そうだろうね。めんどくさいだけで、薬もそんなに出せないし、無駄な検査もできないから、儲からないだろうしね。

最も早く効果が発現するのは、長時間型のセルシン・ホリゾン、中間型のワイパックス、コンスタン、ソラナックスであり、不安発作に対して、すみやかに効果を発揮します。P223


★なんとなく、デパスとかリーゼみたいな短時間型が、効果発現も早いのかと思ってた。

服用回数を少なくすることが望まれているときは、長時間型のセレナール、セパゾンなどが選択されます。P227


★添付書的には、どっちも1日3回の薬だよね…。


なんかいいこと


駅で1円を落としたら、知らない女の人が拾ってくれた!


問題解決!


帰り、駅のホームで電話の口論を聞いた。
お弁当を買って帰るか、家でカレーを作るかで口論をしていた。

カレーのお弁当を買って帰れば解決だよね。



関連記事

category: 日記的メモ

thread: なんとなく書きたいこと。。

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/777-4b578d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop