パパの育児日記 ホーム » 考え方メモ »チェルシーのオーナーは何がしたいんだ?

チェルシーのオーナーは何がしたいんだ?  

モウリーニョチェルシーから退団しました。


大好きな監督だけに、少し哀しいです。
オーナーは、観客を魅了するサッカーがお好みのようです。
魅了するサッカーというのは、定義が曖昧で、人によって違うということは、前にも書きましたが、オーナーの定義は、きっと4点も5点もゴールを入れて勝つような試合なのでしょう。


オーナーの取ってきた選手、バラックシェフチェンコ、はどちらも攻撃的な選手で、チームカラーに合っているとも言いがたい。
バラックのプレーエリアはランパードとかぶるし、シェフチェンコにポストプレーは期待できない。


チーム事情に合った選手でないと、どんなに優秀な選手であっても、チームとして機能しない。
チームとして機能しなければ、試合では勝てない。
試合で勝てなければ、観客を魅了することなど…。


なんだか、負のスパイラルにはいってしまったような気がするチェルシーの新監督はだれがやるのだろうか?
ちょっと気になります。
0924


モウリーニョには、念願だったポルトガル代表監督なんていいんじゃない?
関連記事

category: 考え方メモ

thread: 欧州サッカー全般

janre: スポーツ

tag: モウリーニョ  シェフチェンコ  バラック  ランパード  チェルシー 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/85-de2256ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop