パパの育児日記 ホーム » 読書メモ »段取り力

段取り力  

段取り力―「うまくいく人」はここがちがう 段取り力―「うまくいく人」はここがちがう
斎藤 孝 (2006/11)
筑摩書房

この商品の詳細を見る

意見を言っている暇があればアイディアを出せ


著者の意見では、人の能力などそんなに大差があるわけではなく、『段取り力』に差があるらしい。


『段取り力』とは、スケジューリングのことでもあるし、身体の動き方・動かせ方のことでもある。


わたしは、時間的スケジューリングは不得意である。来週の仕事の予定もわからないくらい不得手である。夜、寝る前に明日の予定を見るくらいだから、ほんとにダメなのだろう。


しかしながら、長期的な人生のプランニングは、そこそこうまくいっているのではないかと思う。


本の中にも書いてあるが、人にはそれぞれ得意な「段取り」があるらしい。長期的な段取りが得意な人、中期的な段取りが得意な人、短期的な段取りが得意な人、様々である。


また、仕事によっても必要な段取りというのは変わる。総理大臣に必要な段取り力とわたしとでは時間的スパンが違う。


わたしは大雑把なほうだから、細かい計画を立てるのが苦手である。デートの計画などというものは皆無に等しい。


だいたい、普段を一生懸命に生活している者にとっては、デートのプランなど…。


とにかくさ、女性はもっと大きな視点で男性をみるべきではないだろうか?


なんだか、愚痴っぽくなってしまったな…。
関連記事

category: 読書メモ

thread: 読書メモ

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/9-3de9844a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop