パパの育児日記 ホーム » 日記的メモ »110805 政治家の仕事の意識

110805 政治家の仕事の意識  

民主党になって、最初に掲げていたマニフェストがどんどん実現不可能であることがわかった。

政権をとる前は、埋蔵金で資金は捻出できるなんてなんてことを言っていたが、実際には埋蔵金なんてものはなく、捻出できるたお金は微々たるものだった。

高速道路の無料化も、子供手当ても潰れてしまった今、民主党には増税することで、新たな何かを行うしかない。

その何かこそが、民主党の政権の功績だと、胸を張るための何かだ。
たぶん、管総理が居座っているもそれだろう。

自分なりのやり方、新しいアイデアを表現したいというのは、理解できるが、斬新な方法が成功する確率は低い。

これはもう、改革でもなんでもなくて、ただの人気取りなだけなんだけれど、そんなものに金をとられて付き合わされるはたまったものではない。

そもそもマニフェストという目標も果たせないことがわかったいま、民主党が与党を続けている事態が間違っている。
関連記事

category: 日記的メモ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tieno.blog79.fc2.com/tb.php/998-4d986a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

読書中

RSSフィード

メールフォーム

フリーエリア

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ全記事表示

ベストセラー

買って良かったもの

最近のお気に入り

読了本

▲ Pagetop